獅子頭製作・修理の専門店荒井寿斎木彫刻店

お問い合わせ
☎0763-82-0731

伝統工芸・伝統技術 井波彫刻 獅子頭専門店 全国に舞う荒井寿斎の獅子 伝統的工芸品

井波伝統の木彫りの技で、全国に舞う荒井寿斎の獅子

瑞泉寺の門前町として栄えた富山県南砺市井波。「井波彫刻」は、欄間・獅子頭・天神様などの伝統工芸品を生み出し、彫刻産業全国最大規模となりました。
荒井寿斎木彫刻店は、井波伝統の木彫刻で、獅子頭の製作、修理を承ります。ご相談、お見積りは、お気軽にどうぞ。獅子舞道具の製作、修理も承ります。
また、欄間、天神像、干支置物なども荒井木彫刻店へご相談ください。

最新情報

2017-07-28 ホームページリニューアル
ホームページをリニューアルしました。

Facebook

井波彫刻と真宗大谷派井波別院瑞泉寺

 明徳元年(1390年)本願寺五代綽如上人(しゃくにょしょうにん)は、後小松天皇の勅許により井波別院を創設したが、いく度か焼失し、そのつど再建されました。
特に江戸時代中期、瑞泉寺本堂再建の折、本堂彫刻のため、京都本願寺より、御用彫刻師・前川三四郎が派遣され、このとき地元大工・番匠屋九代七左衛門ら四人がこれに参加し、前川三四郎について彫刻の技法を本格的に習ったのが井波彫刻の始まりです。
 井波は瑞泉寺の門前町として栄え、「井波彫刻」は、欄間・獅子頭・天神様などの伝統工芸品を生み出し、彫刻産業全国最大規模となりました。

獅子舞

 中国では、西方から悪霊を駆逐する偉大な霊力を持つ神獣として獅子が伝えられました。
 日本には飛鳥時代に伝来し、禍いを払い、天下泰平、五穀豊穣をもたらしてくれる守神とされ、現在でも全国各地の祭礼、慶祝行事にお祓いとして獅子舞を奉納しています。獅子舞は、日本で最も数が多い民俗芸能といわれています。
 近年、井波彫刻の獅子頭は、獅子舞はもちろん、一般家庭、各種企業でも、慶祝の記念品、厄払いの置き物として広く求められています。

Googlemap

獅子頭専門店 荒井寿斎木彫刻店

〒932-0211 富山県南砺市井波2018
TEL / FAX 0763-82-0731

LINK

  • 井波彫刻協同組合
  • 井波彫刻 土田信久
  • 江柱町獅子方若連中
  • 新月の笛
  • スクーデリアオクムラ
  • まっつぁんのページ
ページのトップへ戻る